ルート配送求人の注意点

残業や休日出勤などを確認しよう

ルート配送ドライバーとは、あらかじめ定められている学校や会社、病院や工場などに荷物や食品を届けたり、集配をしたりする仕事です。企業にとって必要不可欠な役割を担っていることから求人数も多く、ルート配送ドライバーを検討している人も多いでしょう。しかしどのような職業でもそうですが、求人広告をしっかりとチェックし、自分が働けそうな職場かどうかを見極めなければいけません。まずルート配送は決まった場所に毎回荷物を運ぶ仕事となるので、仕事量が劇的に増えるという事はあまりないのですが、中には繁忙期になると休日出勤を課せられるようなところもあります。ですから休日出勤があるかどうかは確認しておきたいところです。またルートで通る道路に渋滞が多いと時間内に仕事が終わらず残業続きという場合もあります。

給料が適正かどうかを確認しよう

ルート配送に携わっているドライバーの給料というのはほかの配送業務のドライバーと比べると、平均的に高い傾向にあります。実際にルート配送のドライバーとそのほかのドライバーの求人広告を比較すると良く分かるのではないでしょうか。給料を高く設定しているという事はそのままその会社の経営状態が安定しているという事を指しています。ですから給料が高いに越したことはありません。しかし、それ以上に重要なのはその給料の内訳です。基本給が高いのであれば問題ありませんが、中には残業を含めた金額だったり、休日出勤が毎月のようにあるような所だったりもします。更に会社によっては早朝の業務や深夜の配送をしなければいけないようなところもあるでしょう。