気になる!ルート配送求人って何?

ルート配送ってどんな仕事?

ルート配送とは、会社で配属されたトラックに乗って、決まった道順を走り、決まった配送先(企業や店舗)へ荷物を運ぶ仕事です。会社が契約している荷主の依頼内容に従って、少ない場合は数件から多くても十数件の配送ルートを廻って配送し、終わったらまた次回の荷物を積み込むという段取りが、毎日の仕事の流れになります。他のスポット便と呼ばれる単発の配送業務や宅配配送業務と違う点は、運ぶ荷物や届ける場所がある程度固定されているというところです。単発の配送や宅配配送などの場合、運ぶ物や量が毎度違っていて積み方に悩まされるのである程度の経験を求められたり、配送の順番や道順など地理に詳しくないと大幅に時間をロスしてしまったりします。対してルート配送では毎日一定の荷物を効率よい道順で配送するので、未経験でも就きやすい職種と言えます。

ルート配送求人で必要なスキルは?

ルート配送の仕事に就きたいと思った時に必要なスキルは、当然ながら自動車免許です。ただし、募集内容によっては持っている免許では仕事に就けないことがあるので注意が必要です。大型トラックでの募集では大型自動車免許が必要であり、4トントラックでの募集なら中型自動車免許が必要となるので、応募の際は自分が持ってる免許の種類を確認しておきましょう。また絶対ではないのですが、業務内容によってはフォークリフトの資格があると優遇されるところもあります。近年のドライバー不足解消の為、会社によっては免許取得支援があったり、ハローワークの「教育訓練給付金」などの資格取得制度があるので、ドライバーを目指すなら検討してみてはいかがでしょうか。